でででででぐれ

全てのデスマーチを生まれる前に消し去りたい

1歳絵本ブームの再来

最近我が子は絵本ブームでなにかと絵本を持ってきては読んでー!と親に渡してくる。

膝の上にちょこんと座って絵本と私の顔を見てニコニコしたり、ページをどんどんめくろうとしたり、絵本にリアクションしたり、食べ物が出てきたら食べる真似をしたり…読んでいるときの子供の様子がかわいくてたまらんのでとても幸せな時間。

 

うちの子は比較的のんびりと身体を動かせるように成長(寝返りができるようになったのが半年を過ぎてからでズリバイなどするようになったのが9ヶ月くらいだったと思う。子育て広場で同じくらいの月齢の子たちがどんどん動けるようになっていたので、私はずいぶんゆったり過ごさせてもらっているなあと思っていた)していて、1歳前はわりとよく絵本を読み聞かせていた。

その頃本は好きだったみたいで、読むと興味深そうにしたりニコニコして見ていた。

出かけるときには絵本を必ず持つようにしていた。騒ぎ出したときに他のおもちゃであやすよりも本を読むと落ち着くようなことがよくあったから。

そんな絵本好きな時期があったのだけど、しばらくは絵本を読んでいなかった。

ページをどんどんめくってしまって読む暇を与えてくれなかったから、というのがその理由。

ただ家には絵本はあるので、子は子でひとりもくもくと見ることはよくあった。

その様子を見て電車の図鑑を買うと、すぐにお気に入りになってよく見るようになった。

好きな電車のページをひらいて指差して歓喜の声をあげているのを微笑ましく見ていた。

それ以外にも言葉図鑑的なもの(身近なものなどのイラストがたくさんあって名前が書いてある)も見ていて、犬を見てわんわん!とか好きにページをめくっていったりきたりし、ときどき私が指差してこれは犬だよーと言ったりと本を通してのコミュニケーションはそんなかんじで少し読み聞かせするような形から離れている感覚があった。

 

それが最近になって、本の内容を一緒に楽しめるようになってきて絵本ブームがまた来たぞー!というかんじ。

寝る前に読むようなルーティンはないのだけど、読んでほしいというときにはたくさん読んで楽しんでいる。

定番だけど、だるまさんシリーズが大好きなのとわらべうたの絵本が最近は特に好きな様子。

正直わらべうたってなんなん?メロディーがメロディーともつかないよくわからなくて歌いにくいし変な言葉遣いだし…となめていたのを反省している。

親子の大切なコミュニケーションとスキンシップになっているし、身体を動かしたり動きをまねするきっかけになっているよね。ありがとうわらべうた。

 

そんなかんじで2回目の絵本ブームを楽しんで親子の絆を深められたらうれしいなあ。

断乳したからというのもあって、子がひざにのって顔を見合わせたりするようなスキンシップは親の自分にとってもすごく大切な時間。

 

保育参観は探偵気分!?

先日保育参観があり、子供の保育園での様子を見てきた。

うちの子は今1歳、今年度0歳児クラスに入園して半年以上が経つ。

入園した頃にはハイハイしてたのに、立つようになり今では歩けるようになってる、成長は早いねえ。

入園する前の大丈夫かな?と心配していた母をよそに、どんどん慣れて保育園に登園するとバイバイもせずにお気に入りのおもちゃに一直線。お迎えのときには先生と楽しそうに遊んでいて、本当に保育園を楽しんでいそう。

きっと毎日保育園で先生やお友達と触れ合っていろんなことを感じたり、身体をたくさん動かしてできることがたくさん増えてるんだなーと想像はしつつ、実際に見れる機会があるのはうれしいよね!

コロナも落ち着いてきて、やっとこういうことができるようになってきたと先生たちも言ってた。

 

当日簡単な変装グッズを先生から渡され(深めの帽子やメガネ、先生たちが身につけるようなエプロンなど)、気づかれないように!とこういうときにはこのあたりから見て〜などと説明を受けて参観開始!

お部屋での様子とお散歩の様子をコソコソ見たよ。

もはや不審者だよな〜という見た目で子供の位置から見られると帽子は意味がなかったりするのでこちらに視線がくると顔をそらしたり、なかなか怪しい行動をしていたよ。

子供はというと、先生に従ってみんなと一緒にぞろぞろお外に向かったり、思い思いにおもちゃで遊んだり、先生にわらべうたで遊んでもらって喜んだりしていた。

お散歩の時なんかはお友達とふざけてケラケラ笑い合ったり、線路の近くに行くとみんなと口々に「でんしゃ!」とか「きた!」と言って大騒ぎしたり、お店の前にあるたぬきを見つけて指差して歓喜の声をあげたりなでたりバイバイしたりと終始ハイテンションだった。

歩くのが好きだよね〜とは思ってたけど、こんなにお散歩を楽しんでたなんて!!

お散歩の様子を見たあとは保育園のお迎えのときはたぬきやらかえるやら大興奮のポイントを一緒に楽しむように歩いている。

こそこそ覗き見をして、ときどき子供たちに顔をじーっと見られたりお散歩の帰りに靴と靴下を渡されたりはしたけれども、無事に気づかれずに参観を終えることができた。(気づいてないのはうちの子だけかも)

 

保育参観楽しかったなー、

改めて保育士の先生たちに感謝するとともに自分の子供の家とは違う様子が見れたことに大満足でした!

 

子供がいるとそれだけで毎日が特別な日ってかんじでしみじみと幸せを感じてしまうよな…

家事育児の夫婦間の分担がちょうど良い

最近家事育児の分担がいいかんじだな、と思っている。

ときどき私が忙しくしてるのに夫はぼーっとスマホ触っててむかつく!みたいなこともあるにはあるけどそういう時間も必要だよねって冷静に考えればわかってる。

夫のおかげでワンオペではないのでとても恵まれているんだなあと世のワンオペママの愚痴を見て最近思うようになった。

実際には自分がちょうどいいと思うとき夫は負担かもしれないし、割り振りは時間の経過や状況により変わってくるかもと思うから今の時点での分担を記録しておく。夫の在宅勤務の恩恵でもあると思うし。

 

夫起床

私起床

夫、子供を起こす

夫、子供のオムツ替えと体温測定

夫、子供の朝食

夫、子供の着替え

私、子供の朝食と着替えのフォロー

私、余裕があれば朝食の片付けと掃除

夫、子供の保育園送り

 

私、子供の保育園お迎え

私、保育園の荷物片付け

私、夕食の支度

私、子供の相手

私、子供の夕食

夫、仕事が終わっていれば夕食の手伝いやら子供の相手など

(子供をがんばってお風呂に誘う)

夫、子供をお風呂に入れる

私、お風呂上がりの子供のスキンケアとパジャマを着せる

私、子供の歯磨き

私か夫、子供の寝かしつけ

私、洗濯

夫、食器洗い

 

以上がだいたい平日の家での家事育児の分担

なんとなく子供のお世話は朝は夫、夕方は私

家事はごはん作るのが私、食器洗いは夫、洗濯は私、掃除は余裕があるときにどちらかがやる。

そんな割り振りになっている。

 

ちなみにお金的なところでいうと、私は妊娠出産でお金が入らなくなる!!とか産休中に騒いでほぼほぼ生活費を捻出していない。

なので負担が家事育児の負担は多くてもいいかな、というか当然かなと思っている。

それを加味すると楽をしすぎてるかも…?

 

休日はいつも私のほうが遅くまで寝ているし、本当に楽させてもらってるな

ありがとう夫、子供もこんな母親でもいつもにこにこしていてくれてありがとう

 

そんなわけで、本来比重的には私の負荷がもっとあって良さそうなものの夫ががんばってくれていて我が家は平和というわけでした。

そうそう子育て世帯を対象としたアンケートで私と夫が同じ設問に答えるものがあって、家事の負担は夫婦間でどれくらいですか?とか夫婦間の会話はどれくらいありますか?といった質問があって、

私は私のが家事やってる!もっと減らしたい!夫婦間の会話?平日まともに会話なんてしてない!

夫は妻のが多くやってる現状に満足、会話平日2〜3時間休日はもっとってかんじで書いてて全然違うんだが!と思い笑ってしまった。

でも、夫のそのかんじ安心感あって良いのです。

しゃべってなくても、私の小言だったとしてもちゃんとコミュニケーションとれてるんだって思って私もどーんと構えたいところだね。

嫌われたくなかった

断乳も完了して、夫も子供の寝かしつけをマスターしたので友人と飲みに行ってきた。

 

そういえば子供は日々成長していてごはん食べなかったのがよく食べるようになったり寝かしつけ大変だったのがすんなり寝るようになっている。

まあ機嫌によって後退してるもの?もあったりする。

最近は、着替えを拒否することが多い。服を脱がせようとすると抵抗してる。ちょっと前はバンザイしてと言うとバンザイしてすんなり脱がせてたんだけどな。ってかんじでお世話の難易度は項目?によって上がったり下がったり。

子は子なりに夫も夫なりに進化している。

 

そんなわけで安心して家を出て、久しぶりの友達との飲酒!!とっても楽しかったし晴れ晴れ過ごしたんだけど、もやっとすることがあってもやもやもやもやと考えている。

嫌われているとか私は好きだけどとか

友人を仮にA子とする。A子とは昔同じ仕事をしていて一緒にいて楽しいと思っていたので今でも連絡をとるしたまに飲みに行く仲。

A子と飲むと当時私が職場で嫌われていたということを明言はしないのだけど、わかるように言われる

つまりは「私は好きなんだけど」他の人はそうではないってかんじで。私のことを嫌いだったのをB子としよう。まあB子だけでないような言いっぷりだったな

いろんな言動を思い出すと嫌われていたんだなと理解はするものの、当時はわだかまりを感じる程度でいちいち明確に嫌いとか敵意を出す人というのをあんまり想像できていなかったのもあり、言われて気づいたときにはわりとショックだった。

もう何度も会ってそういう話題に触れるので、はいはい私のこと嫌いな人ね、居たよね〜って気持ちになってたんだけど久しぶりだったのもあり今回改めて聞くとうわあ〜となった。

まあその時は瞬時に気持ちにフタをして、思考停止してたんだけど

もう気にしてないよ、なのか、ショックを出していいのか、過剰に反応してやだもうー!とかわちゃわちゃしてたほうがよかったのかな…とかね正解を求めてしまう、なんかへんな苦笑いしてヘラヘラしてしてたんじゃないかな、キモかったよねごめん

そうやってぐるぐると嫌われていたこととそのことに対する自分の姿勢がどうあるべきかを考えている。

嫌う気持ちを考える

嫌われていることに心当たりがないわけではない。

当時はなんか妬まれてるんだろうな、と思ってた

B子とは人間関係でこじれた感があるとは思っていて、ちゃんと覚えていないが何か明確にきっかけがあったんだろう。そしてB子のまわりのうっすら私を嫌いだった人たちもはっきり嫌いと表明するようになったのだろう。 

私は自分を悪く言う人は嫌だし、そういう人と仲良くする人も嫌だった。

だからB子はもちろんだけどA子のそういうところも嫌だ。B子と仲良くしている人も嫌だ。という具合で。

嫌いにはなれなくて距離を置いたり考えないようにしていた。

でも今はなんか仕方ないかなと思う。

嫌いな気持ちも仕方ないし、誰かと誰かが仲良くしているとかは気にすることではないかな。

最近はどんどん自分のダメなところに気づくよ。嫌われるような性質を私はたくさん持っているね。

だから嫌われたのは妬まれていたとかではないんだと気づいたよ。

コミュニケーションとるのが下手なところや、ぐずぐずしたところ、無神経なところ、やる気がないところ、傲慢なところやプライドの高いところ…いやなやつだなほんとうに。

迷惑かけて嫌な思いをさせていたであろうことを申し訳なく思う。

ごめんね

でも私は私のこと嫌いじゃないよ

自分の悪いところは色々書いたし、自覚していてだめだなあとは思うけど、私は私のこと嫌いじゃない。

なんなら好きだよ。

人はダメなところがあったって別にいいと思うんだ

開き直りとかではなくて、受け入れたり向き合ったりしつつできることをがんばるしかないと思うから。

ちょっと前に生きてるだけで嫌われる私は発達障害でした!みたいなマンガがバズっていて(炎上していて?)、

嫌われるだけのことをしてきて開き直ってるのか!?みたいな怒りのコメントとかがあったのでそのあたり自分も受けてるような感覚はあってつらかったんだけど…(このマンガの感想は特に述べません)開き直りだと伝わってしまうんじゃないかとか気になる、でも考えだしたらきりがないよね

嫌いってはっきり言いたくない

上でもちょっと書いたけど、嫌いだって敵意を向けるようなのがちょっとよくわからなかったっていうのがあるんだけど。

私は嫌い!って判定は極力しない方針としたい。

これまでに感情的になって、やだ無理嫌い!みたいなことを言ったこともあると思うけど、嫌いって言ってたのもたぶんだいたい嫌いではないよ!

行為と人は分けて考えるべきとは思っていて、受け入れがたいものもあるだろうけど(性犯罪的なのはどうしても拒否反応が出ちゃう)極力されたことと人は別に考えていきたい。

なめられてるとか、邪険にされてる、とか嫌な気持ちになるものもよくあるけどあんまりめくじら立てずにいよう。できるだけいやなものはいやと伝えるけど、だからその人がクソだとか判断はしない。だから嫌いにはならない。

苦手とか合わないな、って感覚はそのままでいるよ

嫌いって言う人感情については否定しない、自分は嫌いって思いたくないだけ

だから嫌われてるっていうのはまあ深刻にとらえすぎずに、ちょっと悲しいけど今は関わらないのがいいんだなくらいに思って、そうじゃないときが来たらあんまり気にせずにいよう

自分に余裕があればちょっとくらいその人の健康と幸せを願おう

友達はそうだけど恋愛でもそうか?すごく恨んでた人もいただろう、と思うんだけどやっぱり時間にまかせてどうでも良くなった頃に昔の関わった人として健康と幸せを願うとしよう

それでいい、それでいい。

最近仕事をしていて嫌われ者になるのも媚び売られるのもなんていうか紙一重で気にするのもあほらしい気がしてきたのも影響してるのかも。

嫌われたくない気持ちも強かったし、過剰に気にしてるところもあった。

 

随分長くなりました、

これがお気持ち長文か…私にも長文が書けたよ!

読めた人いるかな?もしいたらありがとう。

 

 

1歳3ヶ月、断乳した話

復職してからも子供が保育園に入園してからも随分経ってきて、卒乳したいけど全く卒乳の気配がないので断乳だ!!!と決意して断乳しました

今一週間ほど経過したところ

経緯などをまとめておく

 

卒乳を意識し始めたのは保育園の入園が決まった頃。ミルクを飲ませつつ段階的に減らして卒乳したいなと、思い描いた。

まずは保育園の入園に合わせてミルクも飲めるようになっておかなきゃと、3月頃にミルクをあげてはみたのだけど拒否。

いろいろなところで相談してみて哺乳瓶だから?と言われて哺乳瓶に麦茶を入れて試してみたり

喉のかわいているであろうお風呂上がりにミルクを飲ませてみたり

料理にミルクを使えば味に慣れるかな?とミルクでスープを作ってみたり

ママじゃなくてパパがあげてみたら?と聞いて夫にやらせてみたり

色々やってはみたものの、ミルク飲むのがイヤ〜ってかんじで全然飲んでくれなかったので諦めて授乳を継続した

 

保育園に入園して慣れてくるとミルクは飲んでくるのだけど、帰宅するとすぐに泣いて求めるので帰宅後の授乳が日課になった。

 

ごはん食べるのがそんなに好きじゃないみたいなのと、お茶飲んでね〜と飲ませようとしてもイヤイヤするので夏の暑い時期は脱水が心配で授乳していると少し安心だった。

授乳を減らしたくても、体調が悪くなればいつもより多めに授乳したりしてもとに戻る

夜間断乳も考えなくはなかったのだけど、仕事してるとなかなか踏み切れず

普段夜中や明け方に子供が泣くと、私は服をめくって子供を呼び、そうすると子供に授乳しながらそのまま寝てることがほとんどだった。

5時頃から1時間くらいそのままの状態でうつらうつらしていることもよくあったなあ

 

子供がおっぱいに安心を求める気持ちが強くなっているのを感じたし、

頑固な性格も出てきて、ダメと言うと怒ってあたまを床に叩きつけたりしていたので

やはり段階的に卒乳というのは無理だなと思った

 

涼しくなってきて脱水の心配もそろそろないかな?

連休だし夜中に多少起きることになっても平気よね?夫の協力を得られるよね?

というところで9月の連休で断乳することにした。

 

断乳初日、寝る前の授乳が最後と決めていたので

子供に最後だよ〜と言いながらあげて寝かしつける

 

2日目朝から怒る、ずっと機嫌が悪い、なかなか昼寝ができない、夜の寝かしつけに2時間かかる

とまあ、しんどかった

そして胸が痛いよね、普段から授乳の間隔が少し長かったりすると胸が痛くなることはよくあったけど寝るときなんか痛くてしんどかったな

 

3日目、たびたびおっぱいを欲しがるものの外出してたのもありそれほど激しく怒ることなく終了

胸の痛みはピークで痛くて他のこと考えられないしイライラしていた

 

4日目以降、おっぱいを欲しがることはあるがあきらめるのが早くなる

お風呂に一緒に入ったときや保育園帰りには激しく泣くこともあった

食べる量や水分をとる量が増えた

夜は断乳前は授乳で寝かしつけていたのが自分ですんなり眠るようになった

胸も徐々に痛みはおさまっている

 

そして今日に至っていて、3日間はつらかったけど大きなトラブルなく断乳できた

 

保育園から、決断したらお母さんが揺らいだらダメ

4日目くらいかな?今あげると泣きが激しくなりますよ、などのアドバイスのおかげもあるので感謝している

日頃から思うのだけど、保育園と一緒に子育てできているのは本当に心強い

 

断乳に関しては反省点そんなないのだけど、

完母ではなくてミルクも飲ませておいたらよかったなというのは思う

勉強も兼ねてやらせましょうに腹が立った

※ただの愚痴です

 

沸点が低いよね、とは思うが

できること増えるのが別に嬉しくないのよ

なんにもできない人で私はいいのよ

別に頼られたくないし

仕事のモチベーションないし

 

手が足りないからやってほしいならそれだけでよくない?

やってもらえると助かります、おわりでいいんですよ

なんか変な善意めいたものをのせてこられるの嫌いなのよね。

 

いちいち言い回しに腹立ててちゃあ、仕事にならんよな〜

いちいち言い方に傷ついたりしてあほらしいなと自分で思うことも結構あるし。

 

書いたときはイラっとしたんだけど、

今となってはなんとも思わず…ブログ書くほどか?とも思うんだけど全然書いてないからアップしちゃうね。

 

せっかくなので最近はというと…

相変わらず仕事やる気もないし、全然できないからなんか疲れちゃって家のことをする余裕があんまりない。

上司にも大丈夫?くさってない?とか言われる始末、いややることはがんばろうとはしてるんだけどおかしいな。

プロジェクト自体が安定しなくて、自分のやることがコロコロしてるのも一つの要因としてはあるかな…

仕事でできることと好きなことと得意なことが全くわからなくて、無理!苦手!こわい!みたいな仕事しかないんよ…

なんかもう早々にフェードアウトしたいなあと思ってしまう。それを理由に二人目ってどうなん?って気持ちと二人目ほしいなら自分の年齢考えたら早ければ早いほどいいでしょ?とも思うし。

色々うまくいっておりません〜がんばれわたし

まだまだ育休明けがんばれない(夏休み明け)

夏休みが終わって憂鬱すぎるよ〜

仕事したくない、仕事したくないよ〜

と、うだうだしてます。

今年の夏休み、全然休まらなかったよ。

 

私はお盆に合わせて会社の夏休みがあったけど、夫はちょうど忙しいタイミングで

在宅勤務で早朝から深夜まで打ち合わせに追われていて

私はもれなくワンオペ。

在宅勤務で打ち合わせしているから、子が泣いたり遊びたくて仕事部屋に行くと注意され…

良き妻なら、夫に寄り添って大変だよね〜と優しく話して世話をすべきなのだろうけど

私にはできないんだなー。

休みなのにいつもより大変なんだが?とイライラ。

子供が高熱をだしたりもしたので保育園に預けられず、家事と育児に追われていたよ。

せめて自分の気持ちをうまく持っていけたらもう少しくらいは良い夏休みにできたかもね。

 

できたことといえば、親に一日子供を見てもらえたので眉毛サロン行ってアフタヌーンティーしてドラストでコスメを色々買って飲み会に行けたこと。

一日にがんばって詰め込んだのですごい充実感!

そうそう、眉毛サロン久しぶり(5年とか?)だったんだけど眉毛たくさん育てて行ったから、半分くらいの細さになってまわりの毛もなくなってスッキリいいかんじになりました!

オン眉にしてるし、眉毛すっきりだとちゃんとオシャレしてる感あるはず!

 

あー、ミンネで1歳のポスター作ったりしたかったなーやり残してる感があるともやもやしていやなかんじ。

ブログも書きたかったんだけどなーブログはいつも今の心情とか記録しておきたいなと思ってるんだよ

今何年か前のブログを読むと元気だな、仕事モチベーションあるのだなと思う。

今後この記事を読んだときに、なんでこんなに元気ないんだろうな?って笑っちゃうんじゃないかな、とか想像してるけどどうなるかはわからないしね。

仕事やめたいから退職エントリ書くのもいいなあ。

 

仕事のことを考えると苦しくなる、呼吸か苦しくて喉が痛くなってみぞおちあたりが苦しくて頭がくらくらするかんじ

仕事で誰かの役に立ててる気がしない、

仕事でおもしろいと思えることやがんばりたいことがない

一緒に働く人、みんなに対してうっすら苦手意識ある

あらゆることに自信が持てず常に不安

仕事が終わったらお迎え授乳、片付け掃除洗濯夕飯の支度、

いったいどれから手を付けたら…といっぱいいっぱいになる

優先度としては夕飯の支度(子供>自分たち)>洗濯>掃除

時間がかかるものなど加味すると

夕飯の支度(ごはんを炊く)→洗濯を取り込む、保育園から持ち帰ったものを洗濯機に入れる→夕飯の支度 出来上がりのタイミングに合わせて調理ってかんじでやっつける。

そして子供が邪魔してくるので料理のときなんかは特に気をつけつつ

 

冷静に考えて仕事できるメンタルではない気がするんだよね〜だからといって、育休でたっぷり休んだので休んだからと回復できる気がしないのだよ

 

会社のお荷物とか言われてもそうですね、としか思わんし、

時短社員や早退しがちなママはまわりに迷惑かけてるんだから申し訳ないという態度が大事、みたいな言動ツイッターとかで見るけど、

はぁ?ってかんじ。

私は人に依存する仕事よくないと思うよ!

 

とりあえず今日はブログを書けたのではなまるあげちゃう!やったね!

仕事行ったからすっごくえらいよ、私!

おつかれー!ありがとうー!!