でぐれない

全てのデスマーチを生まれる前に消し去りたい

お酒飲まなくてもやっていけるもんだね

お酒が好きというよりお酒飲んで盛り上がるのが好き。

酔っ払ってわーっと楽しくなって仲良くなったこともたくさんあるし、

お酒の場ならすすんで飲むタイプ。

夫と出かけると、カフェより居酒屋入ることが多い。

 

だから、妊娠したときは一年どころじゃなく禁酒することになるでしょ?できるかな?

って思ったし、

しばらくメンタルが不安定だったりする妊娠初期には、

なんで夫は普通に今までと変わらない上にひとりで酒まで飲んでるわけ?

無神経すぎない?ってイライラした。

 

でも少し落ち着いた頃からノンアルコールビールやらノンアルコールの飲料を試すようになった

思ってたより美味しいし、お酒飲んでる気分になれるのね

 

そうそう、お酒は得意ではなくて

飲むと頭が痛くなったり気持ち悪くなったり、おなかがゆるくなったり、

少し調子に乗ってはすぐつらくなってたからもしかしたらお酒飲まなくていいならこっちのほうがいいかも?と最近は思えるようになってきた。

 

ただ外食するときはノンアルコール飲料置いてないことも多いから、居酒屋行くのはちょっとつらい。

だいたいウーロン茶なんかがソフトドリンクとして置いてあるんだけど、ウーロン茶はカフェインありなので妊娠中は避けないとだめってなると選択肢がジュースしかないみたいな状態に陥る。

居酒屋のしょっぱい食べ物とジュースの組み合わせが嫌すぎてなかなか居酒屋行くのは気がすすまない。

 

たまにノンアルコールビールがあったり、

ちょっと洒落てるノンアルコールカクテルがあったりすると嬉しい。

コーン茶があると助かる。

 

こういうのは店が悪いというより、

妊婦がどんな店行くのがいいかとか妊婦とその夫がどんな店なら最大限楽しめるかってことなんだよね

居酒屋ばっか行ってたから居心地のいいカフェとか食事が美味しい店の引き出しが少ないのが悔しいよ

 

お酒飲めないことがそれほど苦ではないってことがわかってよかったし、

今後しばらくは飲まなくて大丈夫だなー

 

妊婦生活も折り返し地点

妊娠6ヶ月過ぎ。

そうなるともう妊娠から出産までの半分は過ごしてるんだってー

ほえー

長いな、とか短いな、とかどっちもピンと来ないけど

そうかあのつわりのしんどかった時からまだそれしか経たないのか(つらい時間は長い)

お腹の中の人出てくるまでまだ長いなでも準備とか心の準備するには短いな!くらいの感覚。

おなかはどんどん大きくなってきて、育ってるなーって思っておなかをなでてみたりしてる。

ときどき動いたのもわかるようになってきて、なんだかくすぐったいけど少しうれしい。

f:id:err-n:20210217204105j:image

 

■戌の日

そうそう5ヶ月目には戌の日のお参りしてきたよ。

これで一安心。元気な子を産むぞ!

平日休みでのんびり過ごせてよかったなー。本当は両親も一緒に行きたかったけど、会食は控えたほうがいいのかなと思い夫と二人で行ってきました。少し残念だったなー。

 

■体重増えすぎ問題

この前病院行ってきたときに、体重増えすぎって指摘されちゃった。

確かに油断してたくさん食べてたかも。

ポテトとか美味しいよね〜

米うんまいんだよな〜 

元々カレー作るのが好きなんだけど、よりカレー作りが楽しくなってる。もちろん作ったカレーを食べるのも。

最近はほうれん草カレーにはまってて、ミキサーでほうれん草をペーストにして緑色のカレーを作ってる。

身体に良さそう!と思って満足。

 

おなかいっぱいでも食べれるし、食べ物が目の前にあるとついつい食べちゃう。

在宅勤務なのもあって運動不足だし、体重には気をつけないとまずいみたい。

手始めに米の量を少し減らしたり、散歩に出かけたり、マタニティヨガとかの動画を見てやってみたりしてる。

久しぶりに朝食プロテインに置き換えもしてる。

モチベーション持続させるのが課題。難しいよね。 

次病院行ったときは注意されないといいなー

 

■産休に向けて

産休を長めにとることにしてるので、時間のある産休に何をしようかな〜と少し考えてみたりしてる

 

長めに休もうということはこの記事に書いた。

 

育児のために必要なものの買い出し

入院の準備

までは必須として、

本を読みたい。

今興味持てる範囲の技術書

育児系をざっくり

アンガーマネジメントあたりを勉強したい(よく怒るので課題だと思っている)

プログラミングもやったことない言語とか手を出してみようかな。

それから今後のお金のことを考えないと。

余裕があれば手芸なんかもやって子供になにかを作りたいな。

その頃どれくらいアクティブに動けるかどうかわからないけど、充実した時間が過ごせるといいな。

今安定期で元気だから元気な想像しかしてないけどつらかったりする可能性もゼロではないね。少し予習したほうがいいのかも。

 

 

さて、出産まであと5ヶ月くらい

元気な赤ちゃんに会えるように頑張らないとねー

 

 

最近の仕事

たまには仕事的な近況を書いておこうと思う。

自分がSEってことをそろそろ忘れそうなブログになっているね。

 

今年入って技術書全く読んでない。

 

仕事ではVBAをやってる。

普通にエクセルマクロを組んでる。

わりとVBAは書き慣れたけど、好きではないなー

特に設定してないせいかもしれないけど、エディタが書きづらいし読みづらい。

ユーザー補助的なのが充実してない。

甘えるな!ってことでしょうか、優しくないよねー。難しいことするのにはあんまり使わないけど。

苦手ですねー。

またやらされたら面倒だから、作業しながら覚えたことまとめられたらいいなあー

 

しばらくがっつりプロジェクトの開発的なところにいなくていろんなところをちまちまサポートってかんじで、なんだか色々わからなくなってきました!

SIerでSEとして仕事するってことすら忘れてきた

そういう視点、どうでもよくなっちゃったなー

 

そんな調子で相変わらずやる気なく産休までなんとか働ければいいかってかんじでだましだましやっております。

 

なんだかつわりの影響も減ってメンタルが安定してきたので少し勉強したくなってきたよ。

技術書読むの再開して、産休中には少しプログラミングの勉強でもしようかな。

子供とゲームが作りたいからUnityやってみたい。気が早いかな。

あとPythonも何できるかわからないから、ちょっと勉強してみたいな。作って動かして作って動かして知識増やしてくみたいなことがしたい。

産休入ったらPC復旧させるか、新しく買うかしよっと。壊れてずっと放置してるので。

 

どうでもいい追記

そういえばバレンタイン時期なんだから昨日アップしてバレンタインについて言及すればよかった。

昔は男多いからとりあえずばらまけばうまいもんが返ってくるぞって感覚でバレンタインにチョコ配ってたんだけど、

やっぱりめんどくさいよねってなってあげるのやめちゃった。

美味しいチョコ、自分で選んで買えるくらいには新人のころより給料増えたし。

みんなに配ると、みんなでお返ししてくれればいいのに個別にしっかりしたものを返してくれる人がいてありがたいけどどうしたものかってなったこともあり。めんどくさがりには向かないイベント。

チームで仲良かったらみんなでチョコ食べて休憩するのもいいのかもしれないけどね!

今は在宅勤務なのもあり、好きなものを買って夫とお茶しながら食べててとても平和です。

 

 

「自分は全然平気じゃないから」家が居心地悪くなる

家事問題、最近気にしてる。

こういうの見ると悲しくなる。

 

我が家がまさにこれで自分は平気派の夫と、全然平気じゃない派の妻の私。

だって!これ見る限り、平気じゃないことは平気派にとってはエゴということになる。

それにお互い歩み寄る方法が書いてない。

平気派は価値観を押し付けるなと言い、平気じゃない派は諦めるしかない、などと…

わかってくれよって主張が平行線だよねー

 

なんでそうなっちゃうのー!解決したいよー

 

身近な母親に聞いても

人のことあてにするとふりまわされてイライラするだけだからねー、

割り切って自分でやっちゃったほうがいいよ

 

って結局!それかい!!

やだよー、そんなのー

 

夫は多少汚くても平気、一人暮らししていた頃は必要に迫られたら掃除洗濯料理などをやる

本人曰く、たまってからじゃないとやりたくないらしい。見ている限り、いろんなことを気にしない性格含めて家事全般どうでもいいんだろうな。

そんなんだから、友人を部屋に招くと人によってはくしゃみが止まらなくなってたし、

料理しようと思うといつ使ったの?っていう汚れた鍋を洗うところからスタートするし、トイレや風呂場なんかの水場はほんと汚かったから私は見ないようにしてたなあー

 

私は結婚するまで実家でぬくぬく暮らしていたのだけど、母は毎日掃除洗濯料理をしていたし、

料理しても調理器具は用意しながら洗う、食事が終わったらすぐ洗う

っていうのが当たり前だったし、それが快適だった。

父もわりとうるさくて、1日母が掃除をさぼったりすることがあると今日掃除機かけてないなー!とか言っていたので、毎日掃除すべきって価値観が当たり前だった。親戚が集まったりすると叔父さんがホコリたまってるの見つけて冗談で嫌味を言ってたりしたし、キレイ好きが多い家系なのかもしれない。

父親も毎日風呂掃除したり、休みの日には掃除機かけたり掃除に対しては比較的積極的だったから家事の負担に差はあれどみんな協力的ではある家庭だった。

 

そんなわけで実家を出て暮らしはじめたときは、なんとも思っていない夫と家事やらなきゃと焦る私。

全然家事が回らなくて絶望する私。

普通に生活するの難しすぎない?ってなってたが、

当時は忙しかったし家にいることは少なかったので家が多少荒れてもそこまで気にならない、

ごはんはまあ作る暇なければ外食でいい、

洗濯だけは着るものなくならない程度にやればいい

ということで、ストレスないわけではないがそんなに困ることなく過ごせていたよ。

 

家事問題、ストレスフルになったのは二人が在宅勤務になってからだったよ

ずーっと二人で過ごすとそれはそれで息がつまるし、

家汚いとか、家事あれやらなきゃこれやらなきゃ、昼ごはんどうしようと思ったらすぐ今度は夜ご飯どうしようとかずっとぐるぐる考えちゃう

余裕があればやるほうが早いのは確かにそうなんだけど、家いても仕事してるわけで

ちゃんと考えて動く余裕はないんだよ

考えなきゃ、でも仕事仕事…あー汚いな…みたいな状態

結果家にいるだけで、しんどい。

外出自粛。つらい。

 

これが我が家の事情。

 

自分はしなくて平気だから家事しない人は平気だから無害だと思っているようだけど、

家事しない人というか掃除をしない人はあまりきれいにしておく習慣がないから、どんどん散らかす。ささっと片付ける、ということをしない。

家事全般に対しての理解が乏しいから、家事しやすいようにっていう配慮がない。

だから自分は平気だと言って、相手が嫌がる状態を作ってるんだけどな。

 

夫婦で過ごしてるとお互いが機嫌いいのが快適だし、幸せでいられると思うから、うちは協力して家事がんばっていこうと思うよ。

家がどういう状態がいいかをちゃんと伝えなきゃいけないし、どうしてほしいか伝えないといけないね。

それでうまく家事を分担しないとね。

 

まあ、産休育休入ったら一旦は私が家事全般引き受けることになるんだろうけど。

 

平気派と平気じゃない派でもうまくやっていけるようにがんばる。

どうしても休むのが苦手

あー、今日は仕事したくないなー!

休んじゃお!

ってノリで休みたい。休めない。

 

賢くて器用な人はわりとさくっと休んでメンタルを安定させたり、上手に回復させてるイメージがある。

 

年間有給5日取らなきゃいけないから、全然休まないわけではないし

予定休とることは度々あるんだけど、

疲れた。がんばれない。って時に本当は休みたいのに休めない性格なのはどうにかしたい。

 

ただまわりにも似たような人がいて、無理して仕事してるなーってことあるのできっと一定数は休むのが下手な人いると思うんだ。社会人スキルなんだろうか。

 

責任感が強いというよりは、先のこと考えすぎてるんだと思う

私が休みにくいのは、契約のしばりで休んだ分の時間残業させられることになるのを想像しているのと、

休んだ分の作業を取り返すのしんどいなーとか考えてしまうせい

 

元々翌日のパフォーマンス考えて平日遊んだり、飲みに行ったりみたいなこともほとんどなかったのに、緊急事態宣言やらで飲みに行くことも遊びに行く機会も減っちゃって、

ますます気が滅入るようになった。

 

今の自分の状況としては、あと少しがんばれば産休はじまるから…となんとか持ちこたえてる状態だけど、もしそうじゃなかったら?

転職考えてたからそこでどうにか休むかなー

でもどこかで休んだりして、モチベーション取り戻すことができてたら辞める以外の選択もあるはずだよね。

 

と、思うと休む選択肢は大事だと思う。

でも休むって考えると罪悪感と不安でストレスに感じるので、そのへんのメンタルをちゃんと上司と相談してみるのといいかもしれない。

 

少し上司と話す機会あったら、話してみよう。

産休育休とるとなると、会社にはまだしばらく世話になるからな。

それに自分も今後そういうケアができる上司にならなきゃいけない気もする。

産休前からがっつり休ませてください

妊娠してからようやく安定期になって、そろそろ産休の準備をしないとねって思いはじめたところ。

 

産休ってみんなどうしてるんだろ?きっちり休むものなのかな?なんなら有給余らせるのもあれだし多めに取りたいな〜と思って検索してみたら、

産休はまわりの人に迷惑かけるからできるだけぎりぎりまで働きました的なのとか

そのあと休ませてもらうのに有給までまとまって休みをとるのは非常識だ的なものを見て絶望しました。

 

うるせー、休ませろ

ってことで見なかったことにした。

 

私はね、休みたいの。

今モチベーションなくて、全然仕事がんばりたくないし

そんな状態で働くの、仕事に対するマイナスな感情増やすだけでお互いに?よくないと思うんだよね

上司との関係も悪くしかねないし

きっと生産性低いし

妊娠中に無理したくないから、極力仕事はセーブしておきたい。

 

ってことでね。休ませてもらいます。

 

今まであんまり休みを多くとったことがなかったから知らなかったんだけど、

年次有給休暇の付与日数は前年の出勤率によって決まる

前年の出勤率の計算で、出勤扱いとなるのは

有給休暇を取得した日、産休、育休

を含む!

というルールがあるらしい。

復帰後の有給のことを考えても有給休暇使い切って問題なさそうです。

年度内に復帰するなら、残したほうがいいだろうけど初めての出産で初めての育児、仕事復帰のことまで子が1歳を迎える前に考えて体制整えられるかというと自信ないので私は使い切っていいなと判断しました。

 

仕事のクロージングに向けた引き継ぎとか…

めんどくさいなー

前任者にそんなに丁寧に引き継がれた覚えないし、

引き継ぎたいものないし、

最近丸腰でなんの装備もなくプロジェクトに突っ込まれてるって私は思ってるのよね

まあ、できることは模索するけども。

正直、なんにも引き継ぎたくねえなあー

私の仕事、必要な情報は成果物に含めてると思ってるんだよね

ってぐちぐち書くことじゃないのかな。

まあ、うまくかわす方法考えつつ引き継ぎの準備します!

 

産休、育休に向けてはそんなかんじ。やる気ないよね。

最近はというと、

おなか大きくなってきた。

寝てるときなんか重い、ちょっと苦しい。

下着がかゆい。(妊娠中用のものに切り替えたら少し楽)

少し腰痛。トイレ近い。

ってかんじでこまごました不調を感じてます。

 

あとは夫というか、男の人ってどうやって父親としての自覚を得られるんだろうって不安になる。

特に今の時期、一緒に病院にも行けないし、

人とコミュニケーションとることが減ってるから出産についての友達や親からの情報を得にくいし、

母親学級はあるけど父親の参加は不可!

で、出産のときも立ち会い難しければ退院まで赤ちゃんには会わないし、

本当になんの変化もないまま赤ちゃんが産まれる。

私は里帰り予定でしばらく実家に世話になるので生まれたばかりの大変な時期を知らずに過ごすかもしれない。

と思うと、無理じゃない?勝手に赤ちゃんでてきたって感じにならない?

あなたの子ですけど?わかってる?ってならない?

結局ワンオペになるんじゃ?

って不安になる。

ほんと意味ないし先のことわからないんだからどうしようもないんだけどさ。

 

 

 

プペることもプペられることもない

エクセル方眼紙に設計書書くみたいにブログ書けたらいいのにな!

PC壊れて以来、スマホで入力してるけど、なんかすらすらいかないよねー

元々文章書くの苦手だし、苦手だからブログ書いてるようなところがあるんだけど、

スマホで書いてるとより書きにくいよ。

 

最近、プペル、西野あたりのキーワードで色々話題になっているのを見てもやもやしてる。

批判したいけど、なんか当人たちが幸せなら水をさすなって怒られそうだし、正しく批判するなんて無理そうだし

と思って色々見ては、さらにもやもやする。見てる間にも色んな発信があってさらにもやもやする。

 

立場だけはっきりさせておくと、西野好きじゃない。

芸人として面白いとは思うけど、好きになれないしやってることが気持ち悪いなって思ってる。

 

発端はプペルのチケット80セット買ったというnote

失業保険!?ぶち込んで大丈夫か!!!!

と衝撃受けたよ、すみませんね勝手にびっくりして慌てちゃってね

今は当人は働いているそうで、少し安心です。

ただ、この炎上により心を痛めているようで心配です。(ツイッター上の保護者のような人がそうおっしゃってるのを見ました)

過去になにか失敗してもそれをちゃんと振り返って糧にしようとするのは立派だと思う。

よ?失敗?なにをどう失敗だと思ってるか知らんけど。

3人で買ったのに2人が離れたことなのか、後先の考えが甘いまま買ったことなのか、どう売るか考えられなかったことなのか、サロン内のことを発信して炎上する火種を作ったことなのか。

 

ここから映画「えんとつ町のプペル」の作品への批判、西野亮廣のオンラインサロンでの搾取構造?、西野亮廣の商売の是非、みたいな話が色々出てくる。

 

映画については一生懸命作ってる人がいるだろうから見てないのに否定しちゃいかんなと思う。

絵本も読んでないし、西野がテレビで星を見に行って星が見れますって言ってたから、星を見に行く話ね、ふーんってレベルだしね。

 

これらの意見を見て、ちゃんとした映画なんだろうなと思ったよ。西野のことよく知ってる人が見たら西野がんばったなあって感動できるし、そうじゃない人は内容に違和感あったりなかったりするみたいね。拍手強要されるのはちょっと嫌だな。

 

映画については作品の品質云々よりも、物語消費の側面が強いのかな?

自分が関わった部分だったり、その時の体験(みんなで見て拍手喝采!)、朝プペ、Nプペ。サロンメンバーは10プペノルマでも課せられてるようにツイッターでは見える…がその連帯感みたいななにかが楽しさなんでしょうか。

 

映画はね、いいと思う。好きな人たちで楽しんだらいいよ。

それよりもサロン内のことがひっかかるよ。

 

80プペルの売り方は合法なんだってー

追記のもやもやは私のもやもやと似てるかんじ。

ま、オンラインサロンについても入ってはいないので批判できないんですけどね、知らんのでね

でもまあ、信用の売り買いみたいな話は嫌いだなー

「何をどうやるか」は二の次で、「誰がやるか」が重要でお金が払う払わないの判断基準になるってところ。そんなの普通じゃないよって思ったけど、比較的子宮系の自分ビジネスのノリなのかなー。

ああ、あとサロンは怪しくないよっていうサロンメンバーによる反論でアムウェイに対して拒否反応あったけどやってる人は悪くないし、品質もいいみたいだし、中身を理解せず否定したのは間違いでした、みたいな内容のものを何度か見かけたけど、

まあ外から見るとアムウェイに見えるようなことをしてる自覚はあるんだねーと思いました。

 

 

なんか嫌なのはこういう欲求がお金っていうのが透けて見えるからなのかな。かっこよくないんだよなー。