でぐれない

全てのデスマーチを生まれる前に消し去りたい

読んだ本のこと

エンジニアが「働き方」で困ったときに読む本を読んだ

この先、エンジニアを続けていけるのかな?という不安があったので 困ったときなのかしら?ってことで、読んでみた。 序盤で働き方改革の概要とか変わったところなんかに触れてるのが良かったよ〜 まあ、内容は把握してたけど。 比較的自分の権利はちゃんと…

正しいものを作っているか不安になって「正しいものを正しくつくる」を読んだよ

タイトルがかっこいいよねー強いよねー 好き 現場で見てるとまわりが少しそわそわする本 一言感想 「私には早すぎた」 お疲れ様でした!終了〜 この感想、覚えがあって…「エンジニアリング組織論への招待」以来ですね。 この時も、わからん!難しい!早すぎ…

SIer脱出したくて「完全SIer脱出マニュアル」読んだ

前職SIer、現職SIer、はよ脱出したくて読みました。 ネットで見てるとSIerってほんとうに害悪ってかんじで、中にいると忘れたりもするけど、 ついついSIerって必要なのかな、必要悪なのかな?って考えて辛い気持ちになる。 管理にまわる機会が増えるほど、い…

「現場で役立つシステム設計の原則」でDDDをかじってみたよ

最近私はDDDに興味があって、入門向けっぽい記事をチェックしていたんだけどその中に書籍を紹介してくれているのを見かけてさっそく読んでみたよ。 omuriceman.hatenablog.com なんなら「実装ドメイン駆動設計」も買ったよ。 とてもとても参考にさせていただ…

「エンジニアリング組織論への招待」読後メモ

エンジニアリング組織論への招待を読んだ かなり話題にもなっていたし、役職について部下とかチームとかそういうところから組織なんかを意識するようになっていたところだったから興味とも一致していて、すごーく良かった 著者がそれほど年が変わらなくてわ…

はじめて管理職になって読んでみた本

4月に管理職になりまして、管理職とはなんぞや、どうしたらいいんだと悩み本を読みました。 err.hatenablog.com 管理職になって会社からはeラーニングを受けさせられるくらいで、特に誰かが管理職はこういうものだとかどうあるべきかとか何が仕事だとか求め…

はじめての管理職

今年度も1か月が経過しました。 この記事でちらっと触れていますが4月から管理職に任命されてしまいまして、戸惑いつつも月末のあれこれ締め作業みたいなのしていたら自覚がわいてきました。 err.hatenablog.com ・管理職になるまで 管理職ってなに?何する…

設計が難しいので「システム設計の謎を解く」を読んでみた

最近は設計ばかりしています。 でも設計って難しい。とちょっと心が折れかけているので助けを求めて読んでみました。 システム設計の謎を解く 強いSEになるための機能設計と入出力設計の極意 作者: 高安厚思 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2013…

プログラマーとして未熟すぎる

最近読んでる本があって、 あー私パソコンのこと全然わかってないな。とへこんでます。 プログラマが知るべき97のこと 作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大 出版社/メーカー: オライリージャパン 発売日: 2010/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入…