でででででぐれ

全てのデスマーチを生まれる前に消し去りたい

保育参観は探偵気分!?

先日保育参観があり、子供の保育園での様子を見てきた。

うちの子は今1歳、今年度0歳児クラスに入園して半年以上が経つ。

入園した頃にはハイハイしてたのに、立つようになり今では歩けるようになってる、成長は早いねえ。

入園する前の大丈夫かな?と心配していた母をよそに、どんどん慣れて保育園に登園するとバイバイもせずにお気に入りのおもちゃに一直線。お迎えのときには先生と楽しそうに遊んでいて、本当に保育園を楽しんでいそう。

きっと毎日保育園で先生やお友達と触れ合っていろんなことを感じたり、身体をたくさん動かしてできることがたくさん増えてるんだなーと想像はしつつ、実際に見れる機会があるのはうれしいよね!

コロナも落ち着いてきて、やっとこういうことができるようになってきたと先生たちも言ってた。

 

当日簡単な変装グッズを先生から渡され(深めの帽子やメガネ、先生たちが身につけるようなエプロンなど)、気づかれないように!とこういうときにはこのあたりから見て〜などと説明を受けて参観開始!

お部屋での様子とお散歩の様子をコソコソ見たよ。

もはや不審者だよな〜という見た目で子供の位置から見られると帽子は意味がなかったりするのでこちらに視線がくると顔をそらしたり、なかなか怪しい行動をしていたよ。

子供はというと、先生に従ってみんなと一緒にぞろぞろお外に向かったり、思い思いにおもちゃで遊んだり、先生にわらべうたで遊んでもらって喜んだりしていた。

お散歩の時なんかはお友達とふざけてケラケラ笑い合ったり、線路の近くに行くとみんなと口々に「でんしゃ!」とか「きた!」と言って大騒ぎしたり、お店の前にあるたぬきを見つけて指差して歓喜の声をあげたりなでたりバイバイしたりと終始ハイテンションだった。

歩くのが好きだよね〜とは思ってたけど、こんなにお散歩を楽しんでたなんて!!

お散歩の様子を見たあとは保育園のお迎えのときはたぬきやらかえるやら大興奮のポイントを一緒に楽しむように歩いている。

こそこそ覗き見をして、ときどき子供たちに顔をじーっと見られたりお散歩の帰りに靴と靴下を渡されたりはしたけれども、無事に気づかれずに参観を終えることができた。(気づいてないのはうちの子だけかも)

 

保育参観楽しかったなー、

改めて保育士の先生たちに感謝するとともに自分の子供の家とは違う様子が見れたことに大満足でした!

 

子供がいるとそれだけで毎日が特別な日ってかんじでしみじみと幸せを感じてしまうよな…